お子さんの勉強に家庭教師を考えている人に役立つ情報サイト

>

カリキュラムの内容は

一般的なコース

家庭教師のカリキュラムには、小学生をはじめ、中学生や高校生を対象にした一般的なコースが存在します。

たとえば、「小学1~2年」「中学1年生」のような形で分類している派遣会社が少なくありません。
また、「小学生」「中学生」と大きく分けたうえで、「小学生のカリキュラム例」の「人気コース」などとして紹介しているところも見受けられます。

ある家庭教師派遣会社では、授業回数は月4回、1コマの時間は45~60分に設定されています。
こちらでは、幼児~小学校低学年までは45分が主流、それ以上の年齢になると60分授業になるようです。

もちろん、1日:2コマ以上にするなど、個別のカリキュラムを組むことも可能です。
そのため、気になる派遣会社を見つけたときは、気軽に相談してはいかがでしょうか。

特別なコース

家庭教師を希望する親御さんの目的は、学校の授業を補習する、勉強のやり方を身につけるなど、人それぞれですよね。
また、志望校への合格が目的の人も少なくないでしょう。
その場合は、受験生を対象にしたコースを選ぶ方法があります。

受験コースの具体的なカリキュラムは、家庭教師の派遣会社によって異なります。
しかし、小学校受験から中学校受験、さらに高校受験や大学受験に進むにつれて、内容も細分化される傾向がみられます。
過去の合格実績をアピールしているところもあるため、派遣会社選びに役立つかもしれませんね。

さらに、不登校のお子さんを対象にしたコース、高卒認定試験を目指すためのコースなどもあります。
よい家庭教師にめぐり会えるためには、お子さんのニーズを的確に把握することが大切です。


Share!
TOPへ戻る